2015年06月07日

第32回フェブラリーS回顧 コパノリッキー武豊騎乗で今後も取捨に悩みそうです

第32回フェブラリーS回顧です。

■レース前予想と結果

第32回フェブラリーS_結果.png

◎カゼノコ
◯ベストウォーリア
△インカンテーション
×ローマンレジェンド


■レース回顧

カゼノコは4角マクリ気味に上がってきた時は一瞬オッと思ったのですが、直線は失速してしまいました。
その後のブリリアントSでも勝ちきれなかったところを見ると、一線級相手だと展開待ちになるようです。

それにしてもコパノリッキーは武豊と手が合うようで、被せられると弱いコパノリッキーの弱点が出ないような乗り方ができてますね。
コパノリッキーは故障したようですが、復帰後も武豊が乗り続けるようならますます取捨に悩みそうです。





タグ:レース回顧
posted by knaka at 17:04 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

第65回安田記念予想 ◎カレンブラックヒル 別路線でモマれた先行力が活きるはず

最近いまいち狙いたい馬が見当たらず、G1でも予想を見送っていたんですが、第65回安田記念では狙ってみたい馬が出てきましたので予想してみたいと思います。

第65回安田記念_出馬表.png



今年の安田記念の印象としては、マイラーズC、京王杯SC、ダービー卿チャレンジT等の前哨戦がいずれも超スローの流れとなったことから、スローペースの瞬発力勝負に強い馬が結果を出し人気となっているイメージです。

そこで本命としてカレンブラックヒルを狙ってみます。
カレンブラックヒルは最近は中距離を使われていますが、前前走の小倉大賞典では逃げるメイショウナルトを早めに交わしての先行押切の強い競馬でした。
前走の大阪杯は内の先行馬には厳しい馬場状態、展開となり失速しましたがこれは仕方ないでしょう。

今回、秋山騎手負傷で武豊が騎乗しますが、スローペースの決め手特化のレースを繰り返している他の有力馬がなし崩し的に脚を使うようなペースで先行できれば、別路線でタフな競馬を経験した強みを活かしての粘りこみがあると見ます。

相手本線は去年も本命にしたリアルインパクトです。

(参考)
最近も海外で結果を出しており衰えはありませんし、カレンブラックヒルが作る(はずの)タフな流れも歓迎のタイプと思います。

基本的に最近のマイル路線は実力伯仲で、展開や枠順、臨戦過程で毎回結果が変わりうる状況です。その他の相手もスローペースで近走結果を出した馬より、スローペースで凡走し人気を落とした馬を中心に選びたいと思います。

◎カレンブラックヒル
◯リアルインパクト
▲ダイワマッジョーレ
△ダノンシャーク
×クラレント




タグ:競馬予想
posted by knaka at 23:38 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

TARGET frontier JVから全レース映像が無料で視聴可能です

以前、JRAのサイトから2015年3月28日以降の全レース映像が見られるようになることを紹介しました。


■TARGETからも全レース映像が無料で視聴可能です

ただ動画を見るために一々JRAのサイトをたどるのは面倒ですが、以前に紹介したTARGET設定により

TARGETの成績画面から対応するレース映像をワンクリックで表示できるようになるのですが、この設定は引き続き使えるので2015年3月28日以降であれば、全レース映像がTARGETから無料で見られることになりますね。

01.png

02.png


先の記事でも紹介していますが、全レースについては2015年3月28日以降しか見られないのと、画質が悪い点はJRAレーシングビュアーに劣る点です。
私はもうしばらくJRAレーシングビュアーを契約するつもりですが、無料でこれだけ見られれば十分という人もいるでしょうね。


posted by knaka at 08:48 | TARGET活用術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。