2014年04月01日

「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」2着に人気薄が来たほうが仮想3連単オッズが安い?

上記の須田鷹雄さん作のアプリである「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」。

出馬表.png

の記事で、このアプリが出力する仮想3連単オッズが設定について大きく変わる点について紹介しましたが、もう一点注意事項(というか、正直バグなんじゃないかと思う)が見つかったので紹介します。


■2014年の弥生賞で3着トゥザワールドの馬券が軒並みお買い得と表示されている

実際のオッズ例として、2014年の弥生賞を見てみます。
弥生賞出馬表.png

このレースの単勝オッズを元にした仮想3連単オッズを見てみます。
以下は4番人気のワンアンドオンリー1着付の仮想3連単オッズです。
仮想オッズ1.png


なぜか10番のトゥザワールド(単勝1.6倍の断然人気)3着の3連単オッズだけが軒並み赤、あるいはオレンジ表示になっています。
(それ以外のオッズが軒並み青だらけというのもそもそも変ですが、おそらくこちらが原因と思われます)

以下のとおりデフォルトでは、オレンジは1.36倍以上、赤は2倍以上仮想オッズより実際のオッズのほうが倍率が高い(つまりお買い得)という意味です。
オッズ色分け.png


この表示を信じるのであれば、1着:ワンアンドオンリー、3着:トゥザワールドの3連単馬券は軒並みお買い得ということになってしまいます。それはちょっとおかしいと思い、確認してみると、
1着:11番ワンアンドオンリー
2着:01番エアアンセム
3着:10番トゥザワールド
の仮想オッズが210.5倍(実際のオッズは431.9倍)に対して、

1着:11番ワンアンドオンリー
2着:10番トゥザワールド
3着:01番エアアンセム
の仮想オッズが452.1倍(実際のオッズは230.1倍)

というように、断然人気のトゥザワールドが2着より、トゥザワールド3着の仮想3連単オッズのほうが安くなっていました。

通常同じ馬の組み合わせで、断然人気のトゥザワールドが2着より3着の馬券の方がオッズがつかないということはほとんどないはずで、実際に弥生賞でも2着トゥザワールドのオッズの方が当然安いため、トゥザワールド3着の3連単オッズが軒並みお買い得に見えるということになってました。

なお、この仮想オッズの挙動は弥生賞のような断然人気馬がいる場合だけではなく、他のレースでも同様でした。また仮想オッズの作成元を複勝にした場合(支持率方式:複勝に設定)も同様のでした。

つまり、OddsAnlyzerの仮想3連単オッズでは、A、B、C3頭の馬がいてBが人気馬、Cが人気薄の馬の場合
1着:A、2着:B、3着:Cのオッズより、1着:A、2着:C、3着:Bの人気薄が2着に来た組み合わせのほうがが仮想3連単オッズが安く計算されるということのようです。

これって多分2着と3着を逆に仮想オッズを計算しているバグじゃないかなと個人的には思います。


■まとめ

上記のとおり、OddsAnlyzerでは2着に人気薄が来たほうが仮想オッズが安く計算される傾向があるようです。OddsAnlyzerでお買い得オッズを判断する場合は、上記の挙動を頭においたほうがいいと思います。








posted by knaka at 00:00 | Comment(0) | 競馬関連アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」仮想3連単オッズが設定の違いで大きく変わる点に注意

以前、以下の記事でも紹介した「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」。

単勝や複勝オッズから生成した仮想3連単オッズと実際の3連単オッズを比較し、「お買い得な」オッズとなっている3連単の組み合わせを分析するためのアプリケーションです。私も試しに使ってみましたが、何点か注意した方がいいと思われるポイントがあります。

本記事では、3連単OddsAnlyzerの仮想3連単オッズが、計算元としてどのオッズ(単勝、複勝等)を使うかの設定により大きく変わってしまう点を紹介したいと思います。
支持率方式.png


■支持率方式の違いで仮想オッズが大きく変わる

3連単OddsAnlyzerでは、どのオッズを元に仮想3連単オッズを計算するかを選択することが出来ますが、どのオッズを生成元にするかで大きく仮想3連単オッズが変わります。
実例として2014年の中日新聞杯を見てみます。
中日新聞杯出馬表.png

以下の画面の「支持率方式」で仮想オッズの生成元を選択できます。まずは[単勝]から作成した仮想オッズを見てみます。
このレースの1−2−3番人気の3連単は2→10→6ですが、単勝オッズから生成された仮想オッズでは以下のとおり43.9倍になっています。
中日新聞杯単勝仮想オッズ.png

次に支持率方式を[複勝]に変更します。すると同じ1−2−3番人気の3連単は2→10→6の仮想オッズは120.1倍と単勝を元にしたオッズとくらべて3倍以上高くなることがわかります。
中日新聞杯複勝仮想オッズ.png

つまり仮想オッズの計算元を単勝から複勝に変更するだけで、同じ組み合わせの仮想オッズが3倍も変わるわけです。これは特定の組み合わせでのみ発生するわけではなく、基本的に人気どころのオッズであれば単勝より複勝を元に作成した仮想オッズのほうが2〜3倍程度高くなるようです。


■なぜここまで仮想オッズに差が出るのか

仮想3連単オッズの計算ロジックが公開されていないため以下は推測になりますが、おそらく支持率方式を[単勝]に設定すると単勝の支持率、支持率方式を[複勝]に設定すると複勝の支持率を元に計算していると思われます。
各支持率.png

上記の中日新聞杯でも、1番人気の2番アンコイルドの単勝支持率が20.85%に対し、複勝支持率は16.29%となっているとおり、一般的に人気馬ほど複勝より単勝支持率が高くなります。支持率が高いほどオッズが安くなりますから、人気馬が絡んだ仮想3連単オッズは、単勝を元に計算したほうが、複勝を元に計算した仮想オッズより安くなっていると思われます。


■まとめ

仮想3連単オッズと実際の3連単オッズを比較し「お買い得な」オッズを調べるためには、仮想3連単オッズがある程度信頼性の高い数値である必要がありますが、本アプリで計算される仮想オッズは、計算元を単勝から複勝に変更するだけで、人気どころのオッズが2〜3倍程度変わってしまう程度のシンプルな計算方式であり、信頼性の高い仮想3連単オッズを計算することには重点が置かれていないと思われます。

本アプリを利用する場合には、そのことを頭において実際のオッズと比較したほうがいいと思います。



posted by knaka at 00:09 | Comment(0) | 競馬関連アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」インストール手順、及びエラーが出る場合の対処策

 須田鷹雄氏が3連単オッズを分析するためのソフトをリリースしています。

須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer|競馬ソフト使い放題の会員サービス DataLab.(データラボ)|競馬情報ならJRA-VAN
須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer Ver.1.0.0

 簡単に説明すると、単勝や複勝オッズから生成した仮想3連単オッズと実際の3連単オッズを比較し、「お買い得な」オッズとなっている3連単の組み合わせを分析するアプリケーションです。

 上記サイトによると本ソフトの対象OSにWindows 7も含まれてていますが、普通にインストールしようとするとWindows 7環境ではエラーが出てうまくインストール出来ない場合があります。

 本記事では、「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」のインストール手順、及びインストール時にエラーで上手くインストールできない場合の対処策を紹介したいと思います。


■インストール手順

(インストール前の注意事項)
 JV-LINKの設定が正しく行われていないと、「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」をインストールしてもデータのダウンロードができないので実質使えません。TARGETでJRA-VANのデータがダウンロードできる環境であれば大丈夫です。

まずは上記サイトよりインストーラをダウンロードします。
インストール手順1.png
本ソフトもデータラボ会員でないと使えません。データラボ会員であれば「今すぐダウンロード」をクリックします。

インストール手順2.png


ダウンロード完了後、インストーラを実行することでインストールが始まりますが、普通にインストーラを実行するとWindows 7環境では以下のエラーとなりインストールが出来ません。

エラー1.png

このインストーラはインストール用のファイルをCドライブ直下にコピーするようですが、Windows 7ではCドライブ直下にファイルを通常置けないのでエラーになっていると思われます。

このエラーを避けるには管理者権限でインストーラを実行するのが一番手っ取り早いです。ダウンロードしたファイル「3oddsanlyzer.exe」を右クリック> 管理者として実行 をクリックすることでインストールが可能になります。
インストール手順5.png

[実行]をクリック。
インストール手順4.png

[次へ]をクリック
インストール手順6.png

次の画面でソフトをインストールするフォルダを選択します。この際、デフォルトだと[C:\Program Files]あるいは[C:\Program Files (x86)]にインストールされることになります。Program Filesフォルダにインストールすると、毎回右クリックで管理者権限として実行しないとエラーになるようですので、以下のようにProgram Filesフォルダ以外のフォルダにインストールすることをオススメします。

また特に理由がなければ[すべてのユーザー]を選択したほうがトラブルが少ないと思います。[次へ]をクリックします。
インストールフォルダ変更.png

[次へ]をクリックします。
インストール手順8.png

しばらく待つとインストールが完了します。[閉じる]をクリックするとインストール完了です。
インストール手順9.png


■インストール後の設定手順

スタートメニューから「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」を選択すると、アプリケーションが起動します。
起動メニュー.png

どうでもいいですが、OddsAnlayzerではなく、OddsAnlyzerになってますね。

アプリケーションを起動後、以下の手順によりとりあえずオッズ分析まではできることを確認しました。

[データ登録]をクリック。
データ登録0.png

[通常登録]をクリック。
データ登録1.png

JRA-VANからデータをダウンロードし、データ登録が始まります。最初は全データの登録に時間がかかるので気長に待ちます。
私のPCでは30分程かかりました。
データ登録中.png

[データ読込み完了]と出たら登録完了です。[閉じる]で[データ登録]画面を閉じて下さい。
データ登録終了.png

以上で、最低限の設定は完了です。


■簡単な使い方

最後に、本アプリケーションの簡単な使い方を紹介します。

データ登録完了後、[レース選択]をクリック。

レース選択.png

任意の日の出馬表からレースを選択することでオッズ画面を表示することが出来ます。
出馬表.png

オッズ表示画面の見方は以下のとおりです。

以下の画面はオッズを期待値順にソートするための画面です。
オッズ説明1.png

 上記画面の3連単オッズ1→3→7を例に見てみます。左側のオッズ「4726.7」は実際の3連単オッズです。右側のオッズ「1335.7」が単勝オッズを元に生成された仮想オッズになります。なお仮想オッズをどのオッズから作るかを画面上の[支持率方式]のところから選択できます。単勝だけでなく、複勝や馬単のオッズから仮想オッズを生成することも出来ます。

一番右の赤色背景の「3.54」は実際の3連単オッズと仮想オッズとの比率です。この場合は仮想オッズより実際のオッズのほうが3倍以上ついているので、赤色で「お得です」と知らせてくれているわけです。逆に仮想オッズのほうが高い数値の場合は青色背景になります。

馬ごとにまとめてオッズ表示することも可能です。この例だと7番ホウライアキコが一着になった場合の3連単オッズを表示した画面になります。
オッズ例.png

 上が実際のオッズで、下が仮想オッズです。背景の色の意味は先の画面と同じです。7番ホウライアキコ1着の3連単を買う場合、どの組み合わせが単勝の売れ行きと比較して売れているか、売れていないかが一目でわかるということになります。


■まとめ

 以上、「須田鷹雄の3連単OddsAnlyzer」のインストール手順、エラー時の対処策、簡単な使用方法を紹介しました。インストールできなくて困っている人の参考になればと思います。



posted by knaka at 20:40 | Comment(0) | 競馬関連アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。