2016年01月28日

花田大昂騎手が引退。美浦に所属変更するのではという予想は外しました…

以前にこんな記事を書いたこともある花田大昂騎手ですが、

1月31日(日)をもって騎手を引退するとのこと。

上記記事のその後の戦歴をTARGETで確認したところ

01.png

2014年4月以降はまた栗東中心の騎乗にもどしたようで、美浦に所属変更するのではないか?という予想は見事に外してしまいました…。








posted by knaka at 21:50 | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

岡田祥嗣がプチブレイク中?実は2014年頃から人気信頼度で結果を出してました

最近、岡田祥嗣騎手がプチブレイクしていますね。

wikipediaによると元々は福山競馬場に所属していた地方出身のジョッキーで、41歳にして一次試験、二次試験ともに合格してJRAの騎手になった苦労人です。

今や名コンビ?となったハナノシンノスケでは重賞の小倉大賞典や今週の日曜メイン大阪城S等に出走しており、

01.png

徐々に競馬関係者やファンの信頼も獲得しているようです。

ネットの掲示板などでもかつては「岡田祥嗣というだけで切り」等厳しい意見が多かったようですが、最近は「岡田祥嗣実はうまいんじゃないか」等、ネットの競馬ファンの書き込みも変わってきてます。


■岡田祥嗣の戦歴をTARGETで調べてみた

ここ4ヶ月の戦歴をTARGETで見ても

ここ4ヶ月.png

相変わらず人気馬の騎乗率は低いものの、人気信頼度が脅威の80%です。4ヶ月という短い期間であるものの人気馬に乗った時はきっちり期待に応えていることが伺えます。
ここ4ヶ月2.png


もう少し長期のスパン(2014年1月から2015年2月まで)で見ても
2014年から.png

人気信頼度が64.3%とこれも高い値になっています。
2014年から2.png

実は2014年あたりからブレイクの兆しがあったということなのかもしれませんね。

これから騎乗馬が増えていくのか、それとも一時的なもので終わるのか今後も岡田祥嗣騎手に注目してみたいと思っています。



posted by knaka at 11:24 | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

SPAT4LOTOで50円が7476万円に!キャリーオーバーが積み上がると売上も倍々で増えていくんですね

2015年2月23日の大井競馬のSPAT4LOTOで最低購入額の50円に対して、7476万7615円の払戻しが出たことがニュースになってますね。

SPAT4LOTOのサイトを見ると、4日連続不的中で、当日のキャリーオーバーが9000万円まで貯まってたようです。

01.png

さすがに9000万円までキャリーオーバーが貯まると、SPAT4LOTOの売上も通常よりはるかに大きくなるようで、この日は8400万円と通常の8倍程度の売上があったようです。
SPAT4LOTOのサイトでキャリーオーバーが貯まる経緯を確認してみたところ、キャリーオーバーが貯まるにつれSPAT4LOTOの売上も倍々に近い形で伸びていることがわかります。

日付キャリーオーバー額SPAT4LOTO売上
2/3なし10,006,500円
2/47,004,550円20,050,290円
2/521,039,753円38,509,910円
2/647,996,690円61,046,950円
2/2390,729,555円84,008,120円

以前、以下のとおり

SPAT4 LOTOで3億円は出ないんじゃないかという記事を書いたのですが、今回のケースでも、あと1,2回キャリーオーバーとなり的中が最小単位の5口になれば3億円に届いていたと思われます。

これはそのうち3億円が出るかもしれませんね。



posted by knaka at 23:10 | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。