2015年03月08日

第18回TCK女王盃(JpnIII)回顧 エスメラルディーナ絶好の展開でも粘れず…

すっかり回顧が遅れていましたが、2015年1月21日(水)大井競馬場で行われた第18回TCK女王盃(JpnIII)を回顧しておきたいと思います。

■レース前予想と結果

第18回TCK女王盃_結果.png


◎エスメラルディーナ6着
◯サンビスタ1着
▲トロワボヌール4着
×レッドクラウディア5着

■レース回顧

レースは想定通りエスメラルディーナがハナを切る展開になりました。エスメラルディーナがスローペースで逃げて2番手にレッドクラウディアという◎エスメラルディーナにとってはほぼ理想の展開になったのですが、直線でウチによれて失速という結果になってしまいました。

エスメラルディーナは内にヨレたのが原因なのか、バテたのが原因でヨレたのか、あるいは休み明けが原因かは現時点では判断つかないです。ただ関東オークスでぶっちぎったアムールブリエがその後エンプレス杯でワイルドフラッパーを負かしたりしてますので、人気薄での巻き返しに期待したいと思います。






posted by knaka at 19:42 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。