2014年10月06日

第34回白山大賞典(JpnIII)予想 ◎グラッツィア このメンバーなら勝てるのでは

2014年10月7日(火)金沢競馬場ダート2100mで行われる第34回白山大賞典(JpnIII)予想です。

中央馬+サミットストーンまでが馬券圏内だと思いますが、このメンバーならグラッツィアで大丈夫でしょう。

日本テレビ盃でも本命にしましたが、
ハナに行ったことで結果的に圧勝したクリソライトに終始マークされてしまいダノンカモンにも差され3着と物足りない結果でしたが、去年のラジオ日本賞のパフォーマンスを考えれば、状態が戻れば前走のクリソライトと互角の競馬ができてもおかしくない馬です。

第61回日本テレビ盃_ラジオ日本賞.png

特にハナにこだわる馬でもないですし、今回はクリソライトのようなポテンシャルを秘めた馬も居ないと思いますので、普通の競馬ができれば圧勝という結果になると思います。

対抗はエーシンモアオバーです。休み明け2走は札幌で中央のスピード馬を相手にしていることもあり自分の競馬ができていませんが、マリーンSではそれでも5着で勝馬ともコンマ6秒差と力の衰えはなさそうです。金沢の2100mはこの馬にピッタリの舞台ですし、過去2走で早い流れを経験した強みで自分のペースで競馬ができそうな今回は粘り腰を発揮できると見ます。

あとは、ソリタリーキング、ランフォルセ、サミットストーンの3頭のうちどれを選ぶかですが、台風の影響は明日にも残ると思うので重馬場得意のソリタリーキングですかね。

◎グラッツィア
◯エーシンモアオバー
ソリタリーキング






posted by knaka at 20:52 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。