2014年10月05日

第62回神戸新聞杯回顧 スズカデヴィアスは4角ゴチャつくも脚もなく完敗。菊花賞に向けては2,3着馬が狙い目

■レース前予想と結果

第62回神戸新聞杯予想 ◎スズカデヴィアス 前走古馬相手のタフな競馬の経験が活きる: コンピューター競馬活用術

◎スズカデヴィアス  :14着
◯ワンアンドオンリー :1着
▲サトノアラジン    :4着
△シャンパーニュ   :11着


■レース回顧

スズカデヴィアスは4角でゴチャついて下がってしまいましたが、あまり手応えも良くなかったので仮に不利がなくても上位は難しかったと思います。サウンズオブアースやハギノハイブリッドの着順を考えるとスズカデヴィアスももう少し走れても不思議ないのですが、現状成長力に差があるようです。

着順としてはワンアンドオンリーが人気に応えた形になってますが、菊花賞に向けては2,3着馬も面白いと思います。
2着のサウンズオブアースは4角外に寄れてコースロスがありました。3着のトーホウジャッカルはサウンズオブアースがフラフラした影響をモロに受けながらワンアンドオンリーと差のない競馬で、4着以降を0.6秒差離しています。

イスラボニータは結局天皇賞に向かうようなので、ワンアンドオンリーに人気がかぶる可能性が高そうなので、むしろ2,3着馬が菊花賞では狙い目になりそうです。


■このレースでの回収率

回収率計算ルールはこちらを参照して下さい。

購入:1600円
払戻:0円

■トータル回収率(2014年9月28日時点)

購入合計: 82,600円
払戻合計:131,170円
回収率:159%






タグ:レース回顧
posted by knaka at 23:14 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。