2014年09月28日

第11回レディスプレリュード(JpnII)展望 サンビスタ、ワイルドフラッパーの二強と見ます

2014年10月2日(木)大井競馬場1800mで行われる第11回レディスプレリュードをJRA出走予定馬を中心に展望してみます。

第11回レディスプレリュード_JRA.png

JRA出走予定馬は

アクティビューティ
カチューシャ
サウンドガガ
サンビスタ
ワイルドフラッパー

の5頭になります。

上記5頭の内サンビスタ、ワイルドフラッパーは前走ブリーダーズGC組、残りの3頭はスパーキングレディーカップ組ということになります。よってレディスプレリュードの展望の鍵は、ブリーダーズGC、スパーキングLCのレースレベルの比較になりますが、これは明らかにブリーダーズGCのほうがハイレベルだと見ます。

ブリーダーズGCのサンビスタ、ワイルドフラッパーの2頭は牡馬オープン馬相手でもソコソコ走れる実力の持ち主です。
第11回レディスプレリュード_ワイルドフラッパー.png第11回レディスプレリュード_サンビスタ.png

一方、カチューシャは今のところ牡馬オープン馬相手の実績はなく、スパーキングLCでも短距離実績しかなかったサウンドガガを捕まえきれなかったように、サンビスタ、ワイルドフラッパーと比較すると現状は一枚落ちると考えるのが妥当だと思います。

サウンドガガも1200mなら牡馬相手でも通用するかもしれませんが、前走より更に距離が伸びる1800mで今度はワイルドフラッパーにマークされることになり、今回はさすがに厳しいでしょう。

以上から、今のところサンビスタ、ワイルドフラッパーの1,2着はかなり固そうで、あとはオッズ見合いでサンビスタ→ワイルドフラッパーの馬単を買うかどうかがポイントでしょうか。
あとカチューシャ、サウンドガガがサンビスタに近い人気になるようであれば、むしろアクティビューティの巻き返しやピッチシフターの3着付の3連単も狙ってみたいと思っています。

本当はブリーダーズGCでも本命にしたマーチャンテイマーが出走してくれれば一番狙いたかったんですけどね。






posted by knaka at 19:15 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。