2014年09月29日

第61回 日本テレビ盃(JpnII)回顧 ◎グラッツィアはクリソライトにマークされる展開がアダになってしまいました

■レース前予想と結果

第61回 日本テレビ盃(JpnII)予想 ◎グラッツィア 休み明け3走目でベルシャザールを千切った能力に期待: コンピューター競馬活用術

グラッツィア      :3着
ダノンカモン      :2着
グレープブランデー :5着
△トーセンアレス    :4着
(無印)クリソライト   :1着



■レース回顧

クリソライトがグラッツィアの2番手にスッとつけられた時点で、これはクリソライト来ちゃうなと思いました。
このレースを見せられると、意外と人気になっていたグレープブランデーを切って、クリソライトは抑えておくのが正解でしたね。
おもいっきり結果論ですが…。

本命にしたグラッツィアはハナに行って何とか3着に残りました。内枠でもありハナに行く判断は悪くなかったと思いますが、クリソライトが楽々2番手につける展開になり、結果的に厳しい展開になってしまいました。
グラッツィアは復調すれば交流JpnIクラスでも勝ち負け出来る馬だと思ってますので、ダノンカモンにも差されて3着の今回の結果は物足りないですが、逆に今回のレース結果から人気薄になるようであれば今後の交流重賞で狙い目になるかもしれませんので今後もグラッツィアには注目していきます。

グレープブランデーはトーセンアレスに負けているようでは当面復調は遠いと思います。

■このレースでの回収率

回収率計算ルールはこちらを参照して下さい。

購入:1600円
払戻:0円
→2014/9/30修正
すみません。回収率計算ルール上複勝とワイドはあたってました。
払戻:1,170円

■トータル回収率(2014年9月21日時点)

購入合計: 81,000円
払戻合計:131,170円
回収率:162%







posted by knaka at 20:55 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。