2014年08月22日

SPAT4 LOTOで3億円が出そうもない件

title.png

50円で最高3億円が当たるとうたっているSPAT4 LOTO。

JRAのWIN5では何度か2億円の配当が出ています(現在は最大6億円になってます)ので、SPAT4 LOTOに期待している人もいるかもしれませんが、残念ながらWIN5のようにはいきません。
SPAT4 LOTOでは現状キャリーオーバーがなければ、的中者が一人でもせいぜいもらえる配当は1000〜2000万円程度と思われます。

ましてや3億円が出ることは当面ありえませんので注意してください。


■なぜSPAT4 LOTOで3億円はでないのか

なぜ3億円が出そうもないかというと、そもそもSPAT4 LOTOは1日の売上がせいぜい1〜2千万円程度だからです。
ちなみに2014/8/21の川崎競馬での売上はおよそ900万円でした。
01.png


ちなみに
  • 24,735,676円のキャリーオーバー
  • ジャパンダートダービー(JpnI)開催
と売れる条件が揃った2014/7/9で4500万円弱の売上でした。このあたりがSPAT4 LOTOの現状見込める最大の売上と思われます。
02.png

そもそも3億円が出るにはキャリーオーバーも含めて4億円程度は売り上げる必要がありますので、現状の売上だと15〜30日連続でキャリーオーバーする必要があります。さすがにそこまでキャリーオーバーが続くことはないと思います。


■馬券作戦的にはどうすべきか?

上記の通り現状では仮に的中が一人だけでも見込める配当は1000万円程度ということです。よって億の配当を狙って極端な穴狙いをすることは非効率ということになります。

売上の少なさから、逆に「この組み合わせで的中口数こんなに少ないの!」という状況も発生しやすくなります。当面SPAT4 LOTOでは基本的にはある程度当てに行くくらいの買い方が効率的だと思われます。






posted by knaka at 13:50 | 競馬雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ