2014年05月18日

第75回優駿牝馬(オークス)展望 指数分析では桜花賞上位組対サングレアルの図式か

第75回優駿牝馬(オークス)について、まずはオークス路線の各レースの指数を元に展望してみます。

なお以下の指数は私が個人的に計算しているものです。
各馬のタイムを馬場差、距離で補正するというありきたりなもので、目安としては指数100で古馬オープンで勝ち負け程度になります。
なおスローペースの補正は行っていないので、スローペースだと指数は低く出ます。

■桜花賞
第74回桜花賞結果.png

勝ち馬ハープスターの指数:97


■フローラS
第49回サンケイスポーツ賞フローラS指数.png

勝ち馬サングレアルの指数:90


基本的に桜花賞とフローラSの指数が高くなっており、オークスも上記2レース出走組の勝負になると見ています。
また桜花賞上位馬の中に2400mは明らかに不向きという馬も見当たらないので、基本的には桜花賞上位組対サングレアルの図式というのが現時点での見立てです。







posted by knaka at 20:16 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。