2014年05月14日

即PAT申し込み手順を紹介

title.png

で紹介した即PATですが、本記事では申込み手順を紹介します。


■まずは銀行口座を用意

まずは即PATで利用する銀行口座を用意する必要があります。
2014/5/8時点で利用可能な銀行口座は以下のとおり。
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行(SMBCダイレクト)
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
上記の銀行口座がない場合は作る必要があります。

私の場合、楽天銀行の口座を即PAT用に使っています。大体口座開設まで4〜10日くらいかかります。



■即PAT申し込み手順

上記の銀行口座が準備できれば、いよいよ即PATの申し込みです。

以下のURLにアクセスし、


[即PATのお申し込みはこちら]をクリック
1.png

利用する銀行口座のボタンをクリック
2.png


あとは画面の指示に従い、情報を入力すればOKで特に難しいところはありませんでした。
参考までに楽天銀行で申し込んだ際の画面を載せておきます。

3.png
4.png
5.png
6.png
7.png
8.png
9.png
10.png
11.png
私も即PAT申し込みましたが、本当に申し込み即日で馬券が買えるようになりました。昔の
  • そもそも抽選で当たらないとPATが使えない
  • 申し込みから利用可能まで数ヶ月かかる
状況を経験している者からするとちょっと驚きです。

なお、即PAT申し込みは「勝馬投票券の発売時間帯(JRA、地方競馬)」のみ可能ですので注意して下さい。

↓楽天銀行からの即PAT申し込みはこちらからも可能です。






タグ:PAT
posted by knaka at 07:47 | 競馬関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ