2014年05月12日

第36回新潟大賞典回顧 一応的中もレッドレイヴンのスタート後手が…

■レース結果

第36回新潟大賞典結果.png

■レース前予想

第36回新潟大賞典予想 ◎ユールシンギング ◯レッドレイヴンの2頭で固そう【2014年 5月11日(日) 1回新潟4日目】: コンピューター競馬活用術
◎ユールシンギング
◯レッドレイヴン
△ケイアイチョウサン
×マジェスティハーツ
×ダノンヨーヨー
注アドマイヤタイシ


■レース回顧

直線中頃では、◎→◯→ダノンヨーヨーの高めの3連単(1237倍)が来そうな感じもあったんですが、スタートで後手を踏んだせいかレッドレイヴンが伸び切れず3着となり、ワイドのみ的中という結果になってしまいました。
ただ多少の不利があっても2着は堅いと見ていたので、結果的にはマジェスティハーツ&森一馬を軽視しすぎました。

次走以降の注目馬としては、新潟ということでこのレースでは軽視したタマモベストプレイです。
決め手が要求される新潟ということで予想通り伸びきれませんでしたが、直線前が詰まりながらも内目をじりじり伸びて見せ場はありました。小回りの競馬場なら変わると思います。人気落ちしてくれればぜひ狙ってみたいです。






posted by knaka at 23:52 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ