2014年03月05日

AndroidスマートフォンからTARGET frontier JVを使ってみた

 タイトルはちょっと釣り気味ですみません。当然ですが、Androidスマートフォン上でTARGETは動作しないので、実際はAndroid上で動作する以下のリモートデスクトップアプリを使ってTARGETを動かしてみました。

Microsoft Remote Desktop
Microsoft Corporation
価格:0  平均評価:4.1(18,326 件)



 本記事では、リモートデスクトップ経由でTARGETを動かすまでの設定手順と実際にAndroid上で動かしてみた感想を紹介します。

■設定手順

 まず、TARGETを動かしたいAndroidスマートフォンにリモートデスクトップアプリをインストールして下さい。Androidリモートデスクトップアプリのインストール及び使い方は以下が詳しいです。
Microsoft Remote Desktopの基礎と実践:第1回 Android向けMS純正リモート・デスクトップ・アプリを使いこなす - @IT

 次にTARGETをインストールしたWindowsへリモートデスクトップ接続が可能になるように設定して下さい。具体的な設定については以下ののURLを確認して下さい。
Windows TIPS:リモートから「リモート デスクトップ」を許可する - @IT

 なお、上記記事にも書かれていますが、リモートデスクトップ接続を受け付けられるWindowsのエディションはProfessionalやUltimateといった上位エディションのみですのでご注意下さい。なお以下の動作確認はWindows 7 Ultimateで行っています。


■Optimus it L-05Eの場合

 ミドルサイズのスマートフォンL-05E上で動かしてみました。まずはディスプレイ解像度をチェックしてみるとリモートデスクトップ上の解像度は以下のとおり1368x770となっていました。L-05Eの実際の解像度は720x1280なので、実際の解像度と異なっています。

L-05E解像度.png


 TARGETを表示したイメージはこんな感じです。
L-05E出馬表.jpg

端末の解像度とWindowsの解像度が微妙に異なるため、多少文字が潰れますが見る分には問題無いです。

Androidリモートデスクトップは画面の拡大機能があり、それを使うとこんな感じになります。
L-05E出馬表拡大.jpg

ちょっとカクつきますが、TARGET経由でのレーシングビュアーによるレース動画もそれなりに見られます。
L-05Eレース動画.jpg

一連の操作イメージを動画撮影してみました。



意外とちゃんと動きますね。


■ARROWS NX F-06Eの場合

 5インチFullHD(1920x1080)のF-06Eでも動作確認してみました。リモートデスクトップ上の解像度は以下のとおり1796x1081と半端な数値になってます。横の1796は右側のスクリーン上のボタン分短くなってるのだと思いますが、縦が1081と1だけ大きくなってるのはよくわかりません。
F-06E解像度.png

同じくTARGETの出馬表を表示してみました。
F-06E出馬表.jpg

さすがのFullHDで、小さなスマートフォンにもかかわらず17走前まで出馬表が表示されています。

FullHDの分、拡大してもL-05Eと比較して情報量が多いです。
F-06E拡大.jpg

動画も含め、いろいろな情報を同時に表示してみました。
F-06E色々表示.jpg


■おまけ:Panasonic P-01D

今更感もありますが、おまけでP-01Dでも試してみました。P-01Dの解像度は800x480と今の基準からするとかなり粗い解像度ですが、リモートデスクトップ上の解像度は以下のとおり1280x768となっており、実際の解像度よりかなり細かい数値になってます。
P-01D解像度.png

そのため、かなり文字が潰れて表示されますが、まあ読めないことはないです。
P-01D出馬表.jpg

正直、P-01Dではまともに動かないかと思いましたが、意外と普通に動きました。
P-01D拡大.jpgP-01Dレース動画.jpg


■まとめ

 リモートデスクトップを使って、手持ちのAndroidスマートフォンでひと通りTARGETを動かしてみました。アップした動画を見て頂ければわかるとおり、思ったより普通に動きます。もちろん操作性等は快適とは言えないのですが、ちょっとデータを確認する用途なら十分使えると思います。

 とはいえ、家の中のLAN環境であえてスマートフォン上でTARGETを使う必要性はあまりないと思います。

 実用的な使い方としては例えば以下のようなVPNサービス

を使って、外出先で家の中のTARGET環境をちょっと確認するというような用途で使えそうです。現状VPNサービスを使ってないので動作確認できませんが、機会があればVPN経由での使い勝手も確認してみようと思います。







posted by knaka at 08:04 | Comment(0) | モバイル競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログパーツ