2014年02月21日

ダイヤモンドS予想【2014年 2月22日(土) 1回東京7日目11R G3(ハンデ)】

2014ダイヤモンドS予想.png

イケドラゴンの大逃げに期待したいです。

メンバーを見ると、積極的に先行しそうな馬が見当たりません。ラブラドライトは前走の万葉Sで逃げて2着ですが、テンの3ハロンが38.2のスローペースでのもので、過去のレース見ても逃げを打てたのはスローペースの時のみです。48kgのイケドラゴンが行く気になれば大逃げできるメンバー構成と見ました。

ある程度引き離して逃げられれば、自ら動いて捕まえられる馬も見当たりませんので、少なくとも直線半ばまでは楽しめるのではないでしょうか。
石神、東京、軽量の先行馬というとアルゼンチン共和国杯のテイエムプリキュア(4着)ですが、イケドラゴンでは単騎逃げで4着よりさらに上の着順を期待します。

相手は万葉S組より、中距離で好走してきた、フェイムゲーム、セイクリッドバレーあたりを本線で。

◎イケドラゴン
◯フェイムゲーム
▲セイクリッドバレー
△アドマイヤバラード
×タニノエポレット






タグ:競馬予想
posted by knaka at 20:58 | Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。