2014年02月07日

TARGET frontier JV未経験者向け導入手順紹介(4)【JRA-VAN Data Lab.会員登録】

の記事の続きです。

 JRA-VAN Data Lab.のトライアルキットでの1ヶ月の無料期間が終わると、最新の出馬表や成績データのダウンロードができなくなります。継続利用するためにはJRA-VAN Data Lab.の会員登録が必要になります。


■JRA-VAN Data Lab.の会員登録手順

競馬ソフト使い放題の会員サービス DataLab.(データラボ)|競馬情報ならJRA-VAN

のサイトにアクセスし、「今すぐ会員登録」からJRA-VAN Data Lab.の会員登録を行えばOKです。
データラボ会員登録.png

現時点では以下のとおりの決済方法があります。
データラボ決済方法.png


■JRA-VAN Data Lab.のTARGETへの設定方法

 JRA-VAN Data Lab.会員登録後、TARGETから利用するためにはData Lab.の利用キーをTARGETに設定する必要があります。

TARGETの「オプション」メニュー→「環境設定」をクリックし、環境設定ダイアログを表示し、「JRA-VANデータ登録」を選択し、「JV-Linkの設定」ボタンを押します。
設定方法1.png

利用キー設定という項目に利用キーを設定します。
設定方法2.png

Data Lab.の利用キーはJRA-VANのサイトから

JRA-VANトップ>マイページ>ご利用状況の確認・サービス購入

からJRA-VAN Data Lab.の「詳細」ボタンをクリックすることで表示されます。
利用キー確認1.png

以下のとおり、利用キーが2つ表示されます。どちらかの利用キーをTARGETに設定すればOKです。
利用キー確認2.png

上記の通り、1つの会員登録で利用キーが2つ払いだされるため、同時に2台の端末(例えばデスクトップPCとモバイルPC)でTARGETを利用できることになります。

 なお正確に言うと、上記利用キーが必要なのはデータラボのサイトからデータをダウンロードし、データ登録するときだけなので、フォルダまるごとコピーすることで、データダウンロード以外のTARGETの機能は利用キーがなくても使うことは可能です。

 以上、データラボの会員登録についてでした。





posted by knaka at 06:33 | Comment(0) | TARGET導入方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。