2014年11月30日

第39回エリザベス女王杯回顧 秋華賞好走→エリザベス枠に泣いた馬は今後も要注意

遅くなってしまいましたが第39回エリザベス女王杯を回顧しておきたいと思います。
他のレースもボチボチ回顧していきます。

■レース前予想と結果

第39回エリザベス女王杯_結果.png


◎サングレアル    14着
◯ショウナンパンドラ  6着
▲ヌーヴォレコルト   2着
△ホエールキャプチャ 15着
×ラキシス        1着
×ブランネージュ    13着

■レース回顧

結果として内を通れなかった馬には厳しい馬場状態だったこともあり、サングレアルは見せ場もなく完敗でした。
ディアデラマドレのように早めに動ければよかったのですが、古馬相手初戦では難しかったと思います。

ただ秋華賞の内容は馬場差を考慮しても優秀なタイムであることは間違いないです。
サングレアルも含めて秋華賞で好走しエリザベス女王杯で外枠に泣いた馬は条件が変われば再び好走が期待できるはずなので、今後も注目していきます。


■このレースでの回収率

回収率計算ルールはこちらを参照して下さい。

購入:2000円
払戻:0円

トータル回収率(2014年11月16日時点)

購入合計:100,600円
払戻合計:162,240円
回収率:161%





タグ:レース回顧
posted by knaka at 20:04 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

第34回ジャパンカップ予想 ◎タマモベストプレイ 津村の積極騎乗がハマれば

2014年11月30日(日)の第34回ジャパンカップを予想します。

第34回ジャパンカップ_出馬表2.png

土曜の東京コースを見てみると各馬内を避けて走っているように意外と馬場が悪いようです。
この馬場状態であればタマモベストプレイを狙ってみます。

津村騎手に替わったここ2走は積極的な競馬でようやく実力を発揮しつつあります。前走の京都大賞典は本来苦手の上がりの早いレースでしたが、早めに動く競馬で2着を確保していました。津村騎手がこの馬の能力を開花させつつある気がします。
正直パンパンの良馬場の東京コースでは厳しいですが、土曜日のような馬場なら津村騎手の積極的な騎乗がハマって、この馬のしぶとさを発揮できると見ての本命です。

対抗はハープスターです。
札幌記念は古馬相手にマクリ圧勝、凱旋門賞でも大外ぶんまわしで6着まで来て日本馬再先着を果たしました。
今の内が伸びない馬場状態であれば勝ちきるまではともかく、馬券圏内に来る可能性は一番高いと見ます。

単穴はジェンティルドンナです。
有力馬が凱旋門賞帰りに対して、この馬は国内の天皇賞を叩いて2走馬ということで臨戦過程も有利です。
ただこの馬場で内目の枠に入ったことでマークされ窮屈な競馬になる可能性を考慮してハープスターより下の評価にしました。

△はフェノーメノ
春天2連覇でステイヤーの印象もありますが、3歳時は東京コースの日本ダービーや秋の天皇賞を好タイムで走っており本来は東京2400mは守備範囲の馬のはずです。それだけに前走の大凡走は気になるところですが、岩田に変わって人気も落ちましたのでヒモとしては押さえておきます。

あとは外国馬から一応1頭だけトレーディングレザーを押さえておこうと思います。

ジャスタウェイは2400mに実績がないのと、今の馬場状態で最内に入ってしまったのは厳しいと見て切ります。

◎タマモベストプレイ
◯ハープスター
▲ジェンティルドンナ
△フェノーメノ
×トレーディングレザー






タグ:競馬予想
posted by knaka at 19:33 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

第34回ジャパンカップ展望 意外とジャスタウェイ売れてないですね

2014年11月30日(日)の第34回ジャパンカップの金曜時点の前売りオッズが出てますね。

第34回ジャパンカップ_出馬表.png

馬連の売れ具合を見ると、ジェンティルドンナが今のところちょっと抜けた人気になっており、ハープスター、イスラボニータと続いてます。

第34回ジャパンカップ_馬連オッズ.png

ジェンティルドンナ、ハープスターが上位人気になるのは予想出来ましたが、個人的にはジャスタウェイもこの2頭と並んで人気になると思っていたので、イスラボニータやエピファネイアより馬連が売れていないのは意外です。2400mに実績がないのと福永効果?なんでしょうか。

この人気ならジャスタウェイから狙うのもありかなと思ったりします。

あと叩き2走馬で岩田のフェノーメノと、津村と名コンビになりつつあるタマモベストプレイが穴馬ですかね。
今のところ上に上げた5頭のうちのどれかを軸にしたいと考えています。

あとサトノシュレンじゃなくてサトノアラジンかサトノノブレスがJCに出走してれば狙い目だったと思うのですが…、シュレンではさすがに厳しいでしょうね。




タグ:レース展望
posted by knaka at 21:41 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。