2014年10月29日

第19回秋華賞回顧 サングレアルはいい脚を使いましたが展開が不向きでした

一週間遅れとなりましたが秋華賞の回顧です。

■レース前予想と結果
第19回秋華賞_結果.png

◯ヌーヴォレコルト  :2着
▲マーブルカテドラル:16着
レッドリヴェール  :6着
×レーヴデトワール :13着
×アドマイヤビジン  :12着

■レース回顧

サングレアルは想定通り外目を追い上げる競馬で上がり最速のいい競馬をしてくれたのですが、結果的には思ったよりペースが上がらず追い込み馬には厳しい展開になったようです。
いつぞやのブゼンキャンドルのような展開を期待していたのですが、ここまで時計が速いと中々前崩れのペースにはならないですね。

エリザベス女王杯のほうがよりこの馬向きのレースだと思いますので、もし出走するようであれば再び狙ってみたいですが、次は人気になるような気もします。

ショウナンパンドラは内がガバっと開いて展開に恵まれた部分が大きいと思います。この馬が3番人気というのは正直過剰人気と考え軽視していましたが、浜中騎手の好騎乗ということでしょう。エリザベス女王杯でも人気するようなら思い切って軽視したい所です。

マーブルカテドラルもかなり期待していたのですが、見せ場もなく惨敗でした。札幌競馬場の好内容を考えるともう少し時計のかかる馬場で見直したい所です。


■このレースでの回収率

回収率計算ルールはこちらを参照して下さい。

購入:2000円
払戻:0円

■トータル回収率(2014年10月18日時点)

購入合計: 90,200円
払戻合計:144,210円
回収率:160%





タグ:レース回顧
posted by knaka at 20:09 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。