2014年10月18日

第19回秋華賞予想 ◎サングレアル 外枠で末脚活きる流れで変わる。人気落ちも好材料

2014年10月19日(日)秋華賞予想です。

第19回秋華賞予想_出馬表.png


今年の秋華賞は、大逃げ宣言のマイネグレヴィルを筆頭にペイシャフェリス、リラヴァティ、ブランネージュ、バウンスシャッセと前に行きたい馬が揃いました。なので内々を上手く立ち回る馬より、外を押し上げて長くいい脚を使える馬として、サングレアルを狙ってみます。

サングレアルは春のフローラSでの4角後方のインから外に出して長くいい脚をつかって、早めに抜けだしたブランネージュをとらえた内容が圧巻でした。その後はオークスは大幅馬体減、休み明けのローズSは4角外に膨れる等イマイチ力を出しきれていませんが、今回外目の枠を引いて、全体的に速い流れで外からスムーズな競馬ができれば、力を出しきれると見ます。
今回かなり人気が落ちているところも狙い目だと思います。

対抗はヌーヴォレコルトです。
今回一本かぶりの人気なので軸にはしませんが、地力と安定性は成績が示すとおりです。どんな競馬でもできるタイプで秋華賞の速い流れにも対応できると思います。

▲はマーブルカテドラルです。
前走のクイーンSは出遅れや4角で思い切り挟まれたことで着順は悪いですが、不利がなければおそらく上位に食い込めていたと思います。
春のG1でも大負けはしていませんし、クイーンSの内容なら更にもうひと押しがあると見ます。

あとも素直に桜花賞上位組からレッドリヴェール、レーヴデトワール、アドマイヤビジンまで押さえておきます。

◎サングレアル
◯ヌーヴォレコルト
▲マーブルカテドラル
レッドリヴェール
×レーヴデトワール
×アドマイヤビジン





タグ:競馬予想
posted by knaka at 22:43 | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。